365日と日本橋・日本橋限定のパンを実食!

杉窪章匡シェフによる大人気ベーカリー「365日」。5番目の直営店にあたるのが、「365日と日本橋」です。

日本橋髙島屋S.C内にあり、アクセスも抜群。名物のクロッカンショコラはもちろん、日本橋限定商品が販売されていると聞き、食べに行ってきました。

十勝前田農産キタノカオリを100%使用した、甘みあるパンは、割った瞬間…?!

今回の記事では、「365日と日本橋」の場所や混雑状況、日本橋限定商品の実食レポもご紹介します!先日のテレビ放映の影響もあり、長蛇の列でした。

目次

アクセスは?

「365日と日本橋」は、日本橋髙島屋S.C.新館1階にあります。

新館の入り口から入ってすぐ右手にあります。小さいながらお洒落な外観。

混雑状況は?

2021年3月下旬の平日、昼ごろに伺いました。
先日テレビ放映があったためか、長蛇の列!並んだ結果、

「9組目、約15分後」に入店できました。

イートインできる?

「365日と日本橋」ではイートイン可能です。店舗奥にカウンター席が約10席ほどが設けられており、パンやドリンクをいただけます。

会計を済ませると、店員さんが席へ運んでくれるシステム。

取り扱っている商品は?

ケースに入った小ぶりで美しいパンの数々。欲しいものをお伝えすると、店員さんがトレーにのせてくれます。

ホワイトチョコレートのパフで覆われた「レモンミルクフランス」、

青菜や赤味噌がのった「ハタケ」、

また365日の代名詞的存在「クロッカンショコラ」など、豊富な品揃え。店舗奥にはパン工房が併設されています。

日本橋限定商品を実食!

今回のお目当ては、この店舗でのみ味わえるという日本橋限定商品。

⇧2種類発見した日本橋限定商品のうち、「前田さんのキタノカオリ」をセレクト。次の2つを購入しました。

・クロッカンショコラ 380円(+税)
・前田さんのキタノカオリ 200円(+税)

クロッカンショコラ」は以前もいただいたことがあるのですが。

見ると買ってしまうのです。

チョコレートのビターな甘さと、サクサクと他では味わえないパフの食感。

これは究極のスイーツ?はたまたブレッド?いやそんなのどうでもよく、至極丁寧に作りあげられた美味しさが口に広がります。

そしてもう一つ。日本橋限定商品、「前田さんのキタノカオリ」は…

手で割いてびっくり。もち〜〜〜っとした感じが、すでに伝わります。

噛んで再度びっくり。小麦本来の甘さと、一口ごとに「噛み締める」という表現がしっくりくる食べ応え。

200円の小さい食事パンなのですが。印象的すぎて忘れられない。パン好きの方にこそぜひ試していただきたい一品です♩ 

365日と日本橋の店舗情報(営業時間・SNS等)

最後に、「365日と日本橋」の営業時間など店舗詳細は下記の通りです。

「365日と日本橋」
電話:03-5542-1178
営業時間:平日7:30~20:00、土日祝10:30~20:00(L.O.19:00)

※営業時間やその他お知らせ等は、店舗ウェブサイトやSNSをご確認ください。

「365日と日本橋」ウェブサイト

365日と日本橋」Facebook

※お店情報やメニューなどは、ブログ掲載時のものです。
※ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りいたします。
※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本酒のソムリエ資格ともいえる、
日本ソムリエ協会認定「 J.S.A SAKE Diploma」を保持。
スパークリング日本酒とパンが好き。
美味しい!をシェアしたすぎてブログを開始。

目次
閉じる